読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫雑記帳

日常をゆるゆると

かき氷、味と値段は概ね比例

昨日、中野ブロードウェイにあるかき氷専門店に行きまして、ミルク味のかき氷を食べました。

 
これで¥410
f:id:parurururu:20150811174335j:image
 
有名かき氷専門店に行けばおおよそ¥900は覚悟すべきでしょうから、これを高いと捉えるか安いと捉えるかは賛否両論でしょう。
さらさらの氷の上に粉末のミルクパウダーがまぶしてあります。
 
私はかき氷が好きで毎年足繁く美味しいお店を巡っているので舌が肥えてしまったのでしょうか。
さらさらの食感は一口目「おぉ!」と思いましたが、味に深みがなく、いつもはペロリと平らげる氷が終盤辛く感じてしまいました。
 
私は特にグルメではなく、安い肉を高い肉と言われても違いが分からない自信があるのですが、好きなものはたくさん食べてきた実績もあるためか味の違いが分かってしまい、なんだか残念な気分になりました。
グルメな人の気持ちがなんとなく分かった気がしました。