読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫雑記帳

日常をゆるゆると

手軽に美味しいパン生活

先月我が家にやってきたホームベーカリー

 本当に手軽に食パンが作れるので手順を紹介したいと思います。

 

写真で見る材料投入~完成

材料投入
ただ材料を容器に入れるだけです。
バターを溶かす必要も材料を混ぜる必要もありません。
最初はとても簡単で驚きました。

f:id:parurururu:20150908082253j:image

 
本体にセット
先ほどの容器をカポッと本体にセットし、ふたを閉めます。
f:id:parurururu:20150908082300j:image
 
イーストをセット
ふた部分にイースト投入用の溝があるのでイーストをセットします。
グレー部分にナッツ等をセットするといい塩梅の時間に勝手に生地に混ぜてくれるのでこちらはお好みで。
ゴマのような細かい素材は最初に材料とともに投入できます。
f:id:parurururu:20150908082329j:image
 
各種設定をして作成開始
今回はメニューから食パンを選択しました。
なんとこのホームベーカリーは食パンだけでなくメロンパンやジャム、生チョコまで作れるようです。これはホームベーカリー初心者には驚きでした。
「レーズン」ボタンを押すとグレーの溝にセットした素材を勝手に投入してくれる設定が可能です。
チョコチップのような溶けやすい素材はアラーム通知をオンにし後入れもできます。
また、みみの焼き色も「焼き色」ボタンを使用し、3段階の設定が可能です。
何より賢いのがタイマー機能!
夜のうちに仕込んで起きる時間にタイマーを仕掛けておけば、翌朝には出来立てのパンがいただけます。
各種設定を実施後「スタート」ボタンを押して出来上がりを寝て待ちます。
f:id:parurururu:20150908082344j:image
 
完成直後
翌朝アラームが鳴ってからふたを開けるとこのように仕上がっています。
開けた瞬間の出来立てのパンのにおいは至福です。
f:id:parurururu:20150908082359j:image
 
容器から取り出す
ミトンで容器を持ち、強めにパンをゆすって容器から取り出します。
できたては熱いのでちぎるのも一苦労ですが、味は格別です!

f:id:parurururu:20150908082439j:image

 ホームベーカリーが我が家にやってきてからというもの、パンを買わなくなりました。
出来立てパンのおいしさと、もちもちしたパンの食感がやみつきです。

気が向いたら下記パンミックスを購入したので、その記事も書こうかと思います。
こちらは更に簡単においしくパンができました。 

クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックス 5種セット 1265g

クオカ(cuoca) プレミアム食パンミックス 5種セット 1265g

 

 

 

関連記事 

sleeeeep.hatenablog.com

sleeeeep.hatenablog.com