読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫雑記帳

日常をゆるゆると

鍼灸+整体の先生に勧めていただいた入浴法を実践してみた

いつもの入浴にひと手間加えるだけで温泉気分が味わえるとレクチャーされた入浴法を数回実践して思ったことを書いてみます。

入浴法の詳細は昨年ご紹介したこちらの記事をご参照ください。 

sleeeeep.hatenablog.com

 

おさらい

必要なものは重曹と雑味の多い塩(普通の塩でも可)とのことでしたので上記記事でご紹介した2点を購入しました。

これと

国産重曹 5kg【食品添加物】掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤 食用なので安心

国産重曹 5kg【食品添加物】掃除・洗濯・お料理・エコ洗剤 食用なので安心

 

これ

以上2点をお茶碗1杯浴槽にぶち込めばOKと教わりました。
私は残り湯で洗濯をしているので塩はきき湯のふた1/2杯分に減らしています。

【ふた参考】

なんとなく色がついていた方が入ってる感が出るので私はきき湯1回分+上記を実践しています。

しっかり投入すると溶けきるのに時間がかかりますが湯をかき混ぜるとなじんでくれます。
しゅわしゅわーとか目に見えた変化はなく、湯船に浸かっている分には普段の入浴と変わりません。

 

効果

レクチャーを受けていた時は2アイテム足すことでなにが変わるのか分かりませんでした。

実践してみて分かったのですが、浴槽から出てしばらく経っても湯冷めしにくいんですよね。出た直後の体の温まり方も違います。
これは風呂上りにすぐ湯冷めしてしまう人間にはかなり嬉しい効能です。
芯から温まっているのが実感できるので、しっかり発汗もしてくれているんじゃないかなぁと思います。

お医者様は仲良くなるとこういう知恵を授けてくださるんだなぁと思いました。