読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫雑記帳

日常をゆるゆると

掲載順が楽しい

数年前にバクマンをアニメで見まして、以来週刊少年ジャンプの掲載順を眺めるのが楽しくなりました。 

バクマン。 1stシリーズ DVD-SET

バクマン。 1stシリーズ DVD-SET

 

 

バクマンを読むとなぜ本誌が楽しくなるか

バクマンによると、毎週ハガキのアンケートで順位が出るそうな。

それによって人気の高い作品は掲載順が前になったり、表紙・巻頭カラーやセンターカラーが決まってるというのは目からウロコでした。

毎週クオリティの高いものを描くだけでも大変なのに、本当にシビアな世界だなぁと私は思ってしまうのですが、それを整然とやってのける連載陣はやはりすごいです。

 

現在の本誌に当てはめてみる

この事実を現実世界に持ち帰るとONE PIECE暗殺教室はコンスタントに前の方に掲載されてますし、アニメ化のタイミングでニセコイがカラーいただいてたりと思い当たる節があるんですよね。
ヤングジャンプでもキングダムやテラフォーマーズが序盤に掲載されているとおぉ!となります。
こうなってくるとONE PIECEの某先生が新妻エイジに見えてくるのはきっと私だけなのでしょう。
 
※文中登場作品
ONE PIECE  1 (ジャンプ・コミックス)

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

 

 

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

暗殺教室 1 (ジャンプコミックス)

 

 

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

ニセコイ 1 (ジャンプコミックス)

 

 

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

キングダム 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

テラフォーマーズ 1 (ヤングジャンプコミックス)

 

 

 

本誌とコミックでは楽しみ方が違う

私は気に入った作品はコミックを集める派なのですが、こうして見ると本誌には本誌の楽しみ方がありますよね。
漫画はコミック買う派の方も、気が向いた時に本誌の目次を眺めてみるのはいかがでしょうか。
毎週眺めていると面白くなってきますよ!
あ、その際にはバクマンを読んでから眺めると楽しさ倍増です。 
バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)

バクマン。 コミック 全20巻完結セット (ジャンプコミックス)