読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒猫雑記帳

日常をゆるゆると

冬のこり対策に置き針という選択

肩こり

季節の変わり目・冬はこりが悪化する

デスクワークのため、眼精疲労、首肩こりが酷く、隔週で鍼灸兼整体の先生の施術を受けています。
夏場は施術を受けさえすれば1週間は元気に生活できていたのですが、ここ最近は4日と持たず不調に逆戻りする有様。
これは蓄積疲労か…と先生に相談したところ、季節の変わり目は調子を悪くしやすいとのこと。
また、寒い季節になってくるとただでさえデスクワークで悪くなっている血行が更に悪くなりがちなのだそうです。
そんな話を聞いているとなぜ人間には冬眠機能が搭載されていないのか(訳:冬は休みたい)と思わざるを得ません。

 

これからの季節をどう乗り切ればよいか

前述のとおり、なんとか隔週で鍼灸兼整体の先生の施術を受けていますが、症状が悪化したからと言ってさすがに毎週は時間的にも金銭的にも通えません(大学病院に通っているのですが、こりを解消するための鍼灸は保険適用外という点が痛い)

通勤時にはカラーをつけ、症状が酷い時にはせんねん灸を据え、週1回ヨガに行っているにもかかわらずこの有様です。

【参考】

 カラー

日本シグマックス カラーキーパー・U 311102(M)

日本シグマックス カラーキーパー・U 311102(M)

 

 せんねん灸

せんねん灸太陽 54点入

せんねん灸太陽 54点入

 
 新しいこり対策ツールの伝授

そこで先生に新たなアイテムを紹介いただきました。

SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 0.3mm

SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 0.3mm

 

置き針という代物です。
エレキバンよりはるかに小さい円形のシートによくよく目を凝らすと針がついているという製品です。最近ではスポーツ選手でも愛用している方が多いのだとか。
しんどくなったらこれを使用するという方法を伝授していただきました。

使用方法

こっているな、痛いなと感じる部分に貼るだけというシンプルな使用法です。
左右対称に貼ることが望ましいです。
時折シートの上から指圧してあげるとより効果を得られるそうです。
※グルグル揉んではいけないと注意を受けました
針と聞くと痛いのでは?と想像される方も多いかと思いますが、このくらいの長さですと、針が刺さっている感覚はありません。

置き針は1日使い捨てというわけではなく、はがれるまで使用可能だそうです。
仮にこめかみに貼った場合、上から洗顔をしてもよいそうです。
とはいえ、数日使用しているとベタついてくるので3日目の朝に私ははがしてしまいました。

 

長さいろいろ

紹介されたのは0.3mmでしたが、より長い針もあるようです。

SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 1.5mm

SEIRIN(セイリン) パイオネックス100本入り 1.5mm

 

ざっと見る限り0.3-1.5mmまで0.3mm刻みで販売されている模様です。
特に医師の許可なくネットで購入できるようなのでこりが酷く苦しんでいる同志の方がいらっしゃいましたら参考になさってください。
私も0.3mmの効き目をもう少し観察して、効かなくなってきたら0.6mmに乗り換えるかもしれません。